白髪染め ペンタイプ

簡単な白髪対策の部類ですよね(;^ω^)

私は42歳です。子供の手がかからなくなったのでパートを始めました。
妊娠して正社員を辞めてからの再就職だから、さすがに3時間のパートでもどっと疲れますね(+_+)
明らかに若い時と違って体力落ちてます、、しょうがないけどね。加齢には勝てませんわ。

 

白髪を見つけてショックな女性

加齢というと確実に白髪も増えてきました。
頭頂部の分け目のところが特に白く目立つんだけど、前髪をあげると額の生え際や横のほうも白髪だらけですね…
40代に入ってさらに白髪のスピードが速くなっているような気もします(>_<)

 

前は一か月に一回美容院でカットしてもらうときに一緒にカラーリング(要は白髪染め)してたんだけど、もうそのペースでは間に合いません。
1センチ近く根元が白くなると白髪染めしないと見た目「おばあさん?」って思われそうで。。。

 

それに家で専業主婦ならまだいいけど、パートして外に出るようになったら白髪も頻繁にチェックしないと恥かしいです。
だから美容院でもたまにカラーリングするけど、今はほとんど家で自分で白髪染めしてますよ。慣れると簡単だしお金がかからなくて良いです♪
だって美容院でカラーリングするとセミロングで8,000円料金かかりますからね。
8,000円あったらママ友と美味しい料理をランチしたほうが良いもんね。

 

で、自分で白髪染めするんだけど髪の毛全体を月一で染めて、生え際で白髪が目立つ部分はペンタイプで手軽に染めるようにしています。このペンタイプの白髪染めはあると便利ですよ〜

 

ペンタイプの白髪隠し

 

マスカラみたくふたを開けると筆になってて白髪部分に直接塗るだけです。
洗い流す必要もなく、すぐに黒くなるので急に出かけるとき白髪を隠したいときに使えます。
これは「サロンドプロ」のものです。

 

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくし
by カエレバ

 

ピンポイントに黒くできるので超便利です。手も汚れないしね。
ただ一時しのぎの白髪隠しになります。本当にお出かけ用ですね。
(現在は下で紹介したファンデーションタイプを主に使っています)

 

私は玄関先の姿見の鏡の横にペン型の白髪染めを置いているんだけど、すぐに液剤がなくなるなぁと思って不思議だったんだけど、どうやら旦那も出勤前にこのペン型の白髪染めを使っていたようです(。-`ω-)

 

なに!おじさんが色気づいているのよ!!って思ったよ。
男性も白髪って気にするようですね。

 

さてさて、下には私が今まで使ってこれはおすすめって感じたペンタイプの白髪染めを書いてみたので参考にしてみてください。

 

利尻白髪かくし
白髪染め いろいろペンタイプの白髪染めを使ってきたけど、やっぱり利尻の白髪かくしが一番使いやすいです。

 

それに値段のわりに染まりやすいし、なかなか液剤もなくならないのでコスパ良いです。
使うたびに徐々に白髪が染まっていくので違和感ないですしね。
だいたい10回目で黒くなる感じですよ。

 

4色展開なのもおすすめポイントかな(ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック)
22種類の植物エキス配合と天然利尻昆布エキスで髪の毛がピリピリしません。

 

>>公式通販サイトはこちら

価格 容量
初回限定1,986円(税込み)送料540円 20ml 4色

KIWABI

女性誌でアットコスメ口コミランキングの人気市販商品で上位になっていたので使ってみました。

 

色的には利尻よりこの商品のほうが私は好きです。おしゃれな色合いですからね。
問題は値段ですよね・・・ちょっと高いかなと思います。

 

ただ染まり具合や色、使いやすさでは利尻よりこちらがおすすめですよ。
私はお金がないので高いのはちょっと無理です。。
使い方によるだろうけど、1本でだいたい100プッシュ使えるようで2〜6か月は持つと思いますよ。

 

色は3色(ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック)
ちなみに利尻もこのキワビも残量が透明な窓で分かるようになっています。

 

価格 容量
3,980円(税込み)送料無料 20ml 3色

 

番外編

ペンタイプの番外編としてまとめてみました。

 

今までペンタイプとかマニキュアタイプの白髪染めを使ってましたが、友達に「ちょっとした白髪だったらファンデーションタイプの方が使いやすいよ!」と言われ試しにファンデーションタイプを購入して使ってみたんですが、これがめっちゃ使いやすいです(;^ω^)
ペンみたく「点」で塗るよりもファンデみたく「面」で塗った方が綺麗にごまかせるし早いです。

 

私が使っている白髪染めファンデーションの資生堂のプリオールがこれです↓

プリオール ヘア ファンデーション ダークブラウン
by カエレバ

 

あとでプリオールの実際に使っているレビュー記事を載せますけど、すごく使いやすいです。
簡単に白髪が消えます。消えますというか髪の毛をシャンプーするまではごまかせます。

 

上で紹介したペンタイプの白髪染めと違って使い続けているうちに染まってくるわけではないので、本当にその場しのぎの白髪隠しですけどね。
お出かけ前にササっと塗るだけで白髪が隠せるのでいいかなと。

 

あっと!では話を戻しましょう^^
下に書いたペンタイプは全部アマゾンで購入して使ってみました。
全部値段が安いんだけど、やっぱり安いとそれなりですね( ;∀;)
一回使って終了です、リピート注文はする気になりませんでした。

 

液ダレして服を汚しそうになるし、手で触ったらまだ乾いてなくて手が黒くなるし使っていてイライラしました。
安くて手軽に使えるならべつにいいよ〜って人にはおすすめかもしれないのでいちおう、掲載しときました。

 

商品名 価格 容量 色・特徴
サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX 572円 15ml 5色、マスカラ風ブラシ
TO-PLAN トプラン 日高昆布部分白髪かくし 638円 20ml 3色
ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー 1,944円 10ml 2色
スカルプDボーテ ヘアマスカラ 1,700円 10ml 4色
ブローネポイントカバー 638円 7.5ml 4色、量が少なすぎ
ホーユー シエロ コーミングカバー 518円 9ml 4色、クシ型

上記、市販商品はアマゾンで購入できます(アマゾンの公式サイトに飛びます)→白髪染め ペンタイプ

 

 

全体染めは利尻を使っています

利尻ヘアカラートリートメント・・・ネットで評判が良いですが、クレームってないのかなぁとちょっと気になりました。
どんな商品にもメリット、デメリットってあり、悪い評判もあるものですよね。
(あのマク○○ルドでもあるくらいですから)

 

利尻って白髪専用の髪染めではなく、トリートメント効果のある「ヘアマニキュア」だから個人差があると思います。
実際に愛用している私としては、艶感のあるダークブラウンになって満足しているのですが、他の皆さんは、どうなのかなぁ?と思って利尻ヘアカラートリートメントのクレームについて調べてみました。

 

その中でも多かった利尻ヘアカラートリートメントのクレームは白髪がなかなか染まらないクレームが大半でした。

 

とても髪に良い成分が配合されたトリートメントなので、普通の白髪用のものと違い染まる時間がかかるとレビューでも言われていました。
(染め方にはちょっとしたコツがあるんですけどね)

 

シャンプーの度に色が落ちてタオルや手がよごれるというクレームも多かったです。
ですが、百円均一でナイロンの手袋を使用すれば手が汚れる問題は解決です!

 

レビューでもありましたが、メイク落としで洗うと落ちる!とありましたので今度試してみようと思っています。

 

タオルに色が落ちる原因は染めた後に2回シャンプーすれば、汚れることはありません。
何事も工夫が大事です。

 

利尻ヘアカラートリートメントはほんの少しの白髪を目立たなくしたい人に向いているとレビューされている人もいました。
白髪が多いと確かに大変かもしれないですが、白髪が出てきたなぁという人にGooですね。

 

まめに染め直ししないと色落ちしてしまうから、コストパフォーマンスがよくないと感想もありましたが
これは、髪と頭皮に良い生薬が配合された「ヘアマニキュア」ですからしょうがないです。

 

トリートメントしながら髪を染めることが出来ることを考えればトータルだとお得だと思いますよ!

 

ドラッグストアで売っている市販白髪染めトだと、真っ黒(茶色?)になりますから正直優秀ですよ。
白髪用ヘアマニキュアブランドシェア全国第1位に納得です(^∀^ゞ

 

利尻ヘアカラートリートメントをいろいろ調べてみると、

  • 頭皮がピリピリする
  • 髪がゴワゴワ、ガサガサする
  • 頭皮がかゆくなる
  • 匂いがキツイ

なんて悪い感想がないのは手でも塗れるという安心成分のおかげなんですね♪
男性、女性問わず使える白髪専用トリートメントということは便利な商品だと思います。
たくさんの販売サイトをチェックしましたが、サスティ公式サイトから購入するほうが安心、お得です(ゝ∀・*)b